SABU.inc
News

News

【インタビュー】柏いろは歯科おとなこども歯科様~SABU事務代行サービスを利用して~

柏いろは歯科おとなこども歯科

医院様基本情報

医院情報:柏いろは歯科おとなこども歯科
院長:川島 大輝先生
住所:千葉県柏市松葉町3丁目2−5
HP: https://kashiwa-haisha.com/index.html
開業:2021年6月
ユニット: 8台
スタッフ数: 20 名
1日の患者数:60-80人
契約プラン:スタンダードプラン 25時間/月

SABUを導入した時期

2022年7月〜

SABUを導入しようと思った理由(課題)

柏いろは歯科おとなこども歯科(院長)

当時は事務スタッフがおらず院長である自分の仕事が増え続けており、それをどうにかしないといけないと思って外注を検討しました。
SABUさんのことはインスタ広告をみて知りました。直近でスタッフ増加に伴い、労務や採用、勤怠管理などあらゆる雑務がかなり増えていました。事務スタッフを採用しようとも考えましたが、優秀な人が取れるかも分かりません。雇えたとしても、退職のリスクが常に付き纏います。そう考えると、事務スタッフの採用は進めるにしても外にアウトソーシングしておけば、退職などがあってもある程度回る体制が整えられると思い、SABUさんのオンライン事務代行を導入することにしました。

SABUに依頼したこと(解決策)

自分達ではなかなか進められていなかった第二領域のことをメインでお願いするようにしています。
最初勤怠管理をお願いしたのですが、正直SABUさんとの連携がうまくいきませんでした。ただそれ以外の医院パンフレットや資料作成など患者さんに渡す資料をお願いしています。
また、事務スタッフも採用できたことで、院内でやるべきこととSABUさんに任せることを役割分担して業務を進めています。これから動画マニュアルやインスタ運用も着手する予定です。

実際SABUを導入してどうだったか(効果)助かったこと

SABUさんとのやりとりは基本チャットワークというツールを使ってメッセージでやりとりするのですが、最初は不慣れで難しいと感じたものの、レスポンスよく返信してくれるのでなんとか資料作成などもうまくいっています。
当院は新しい取り組みが多いため頻繁に資料作成する必要がありましたがそれが追いついていなかったため、まだ導入して半年ですが資料作成を外注できるだけでも助かっています。

これからSABUに期待すること

柏いろは歯科おとなこども歯科(スタッフ)

SABUさんは毎月作業時間が25時間と決まっており、その中で採用や資料作成、SNS運用など幅広いことをサポートしてくれますが、医院主体で依頼していかないと上手く25時間を使いきれません。
現状私がメインで依頼をしているので、スタッフも巻き込んでやれるといろんなアイデアが形になって医院全体の資料も改善されると思うので協力してほしいです。そのために院内の事務スタッフとの役割分担を明確にし、事務スタッフの抱えている業務を巻き取ってもらって、時間を使い切っていきたいです。

導入を検討している方へアドバイス

院内に事務の方がいない医院はやった方がいいと思います。
院長が時間がないという医院は、時間を作るために細かい業務を誰かに任せていく必要があるので、まずは業務整理をして「自分がやるべき業務(自分にしかできない)」と「自分じゃなくてもいい業務(誰でもできる)」に分けていき、院長がやらなくてもいいことは意識的にアウトソーシングしていけると自分の時間が少しずつ作れるようになります。
事務代行は導入してみないと分からないことも多いですが、事務スタッフがいない医院はぜひ導入をしてみてください。

サービスのお問い合わせはこちら

SABUの事務代行サービスの詳細は以下からご覧いただけます。

✔️ とにかく事務作業に追われている
✔️ 行政とのやりとりなど面倒な手続きを手放したい
✔️ 時間を空けて自分の自己研鑽、スタッフ教育の時間を充てたい

上記のようなお悩みの先生は必見です!